シゴトガイド
ホーム求人情報応募・面接のコツインタビュー・記事シゴト図鑑
  1. シゴトガイド
  2. インタビュー・記事
  3. 私が選んだ職場
  4. ずっと働きたいと思える良い人に恵まれた楽しい職場【幌加内製麺 イオンモール旭川西店】

ずっと働きたいと思える良い人に恵まれた楽しい職場【幌加内製麺 イオンモール旭川西店】

2023年4月17日公開

私が選んだ職場

事務職などを経験する中で、忙しい環境に身を置くほうが楽しく自分に合っていると気付いた加藤さん。大型ショッピングモールのフードコートにある飲食店で、「楽しく」働ける日々を満喫しています。

店舗スタッフ/加藤まいこさん(43歳)
旭川市出身。帰宅後テレビドラマを見たりお酒を飲んだりしてリフレッシュしている。お気に入りのメニューは「えび天そば」。

忙しいほうが楽しい自分の特性とやりがいを知る

高校を卒業したらすぐに働こうと考えていた加藤さんは、企業の合同説明会で話を聞いた建設会社に事務員として就職します。現場を担当する職人さんの手配や施工要領書の作成を行う中で、スケジュールの徹底と丁寧で分かりやすい書類作りを心掛けていました。その後別の会社の事務職や歯科医院の受付といった事務的な仕事に携わり続けて学んだのは、責任感や職場の空気を壊さない上手な人付き合いだったといいます。「いろいろな人と関わる機会が多く、円滑に物事を進められるちょうどいい距離感が分かりましたね。もう一つ、暇なく動き回るほうが自分の性に合っていて、やりがいを感じることも知りました」。

妊娠・出産を機に仕事を辞め、一度は子育てに専念。しかし、社交性を育んでほしいと子どもを保育園に預けると、再び働き始めることにします。「育児や家事があるので5時間程度ですが、パートスタッフとして飲食店などで働いていました」。6年半勤めていたフードコート内の麺料理店が閉店し、入れ替わりで営業することになったのが現在の職場である幌加内製麺でした。お店は変われど同じ場所でそのまま働くことができた加藤さん。オープニングスタッフとして立ち上げから携わります。

焦らず順番にこなすことが失敗しないコツ

オープン前にそばのゆで時間やつゆのもととなるかえし・だしの作り方など、同店のさまざまな業務を教わりますが、特に指導されたのが言葉遣いだったそう。前職以上に丁寧な言い回しが求められ、6年半で染み付いた話し方を直すのにとても苦労したといいます。「正しい言葉を紙に書いて何度も口にしたり頭の中で繰り返したりして、どうにか身に付けましたね」。

接客中は言葉遣いだけでなく、笑顔と声のトーンも意識。「マスクを着けているため、目だけで笑顔が伝わっているか少し心配ではあります。しかし、だからこそ明るい声で接することが大事なんです」。

フードコートのため、出来上がった料理を厨房から受け取ってお客様へお渡しし、注文伝票を管理するデシャップは、全体の中でも優先順位の高い作業。ここで段取り良く準備することで素早い提供が可能になります。忙しい時ほどミスが生まれやすいですが、「失敗しないためには丁寧かつ淡々とこなしていくことです。焦っても仕方がないですよね」と加藤さん。いつも平常心で業務に臨んでいます。

提供までの早さと作業効率を意識する

お客様へ料理をお渡しする際には「必ずメニュー名を伝える」ことを心掛けていて、アルバイトの学生スタッフにも指導しているそう。「お客様の中には、頼んだメニューを忘れていたり類似メニューを間違えて持っていってしまう方もいらっしゃいます。注文通りの品をお渡しするためにも、必ずメニュー名を言うようにしています」と細やかな心配りを忘れません。注文の状況や日によっては厨房に入りそばをゆで、盛り付けることもあります。温かいそばはなるべく熱いうちに提供したいと、ゆで時間をしっかりカウント。盛り付けは中心が華やかになるように意識して具材を乗せ、素早い提供を心掛けています。

他にも、スピードや効率を意識している場面がそこここに見受けられました。例えば注文後すぐに厨房へオーダーを伝えることで調理開始時間を少しでも早めます。作業台をはじめとする身の回りを奇麗に保つことも効率アップにつながっているそう。「すぐに拭けば汚れは簡単に取れますが、放置すると乾いて拭き取りに時間がかかってしまいます。無駄な時間をなくすためにも、もちろんお客様に不快感を与えないためにもこまめな清掃が欠かせません」。暇な時間は作りたくないという加藤さん。忙しい中に身を置いて、生き生きと働いています。

  • 笑顔を心掛けてお客様から注文を受ける

  • 時間を計ってそばをゆでる加藤さん

  • 薬味を皿に盛り付け、事前に準備する仕込みの作業

体を動かす働き方が合っている方に向いています

当店はフードコートにありスタッフが客席に出ることはほとんどありませんが、元気な印象は大事です。新人スタッフはレジや接客から始まり、メニューを覚えてから調理の仕方を身に付ける流れで育てています。忙しさを楽しめる方や体を動かす働き方が合っているという方、加藤さんのように一生懸命で積極性があり、前向きな方は活躍できると思います。

幌加内製麺 イオンモール旭川西店

2021年4月オープン。幌加内産の「ほろみのり」を使用し、そばはもちろん、丼ものも豊富なメニューを取りそろえる。有限会社 ファインミリオンが運営。

北海道旭川市緑町23丁目2161‐3 イオンモール旭川西店 2F
TEL.0166‐76‐6909