シゴトガイド
ホーム求人情報応募・面接のコツインタビュー・記事シゴト図鑑
  1. シゴトガイド
  2. インタビュー・記事
  3. 私が選んだ職場
  4. 接客の仕事に魅力を感じ調理補助にも挑戦!お客様との会話が励みに【味名人 桃太郎 帯広柏林台店】

接客の仕事に魅力を感じ調理補助にも挑戦!お客様との会話が励みに【味名人 桃太郎 帯広柏林台店】

2023年5月29日公開

私が選んだ職場

動物が好きでトリマーとして働いた後に結婚し、2つのパート勤務を経験してきた掛屋さん。働く中で接客の仕事に魅力を感じたそうです。「味名人 桃太郎」ではお客様との会話を励みに、責任のある調理補助もこなしながら、細やかな気配りで心地よい接客を実践しています。

パートスタッフ/掛屋玲奈さん(39歳)
帯広市出身。子育て中の30歳からラーメン店に勤務。「味名人 桃太郎」に転職して2年目となる。

接客が楽しくなりラーメン店へ。

掛屋さんは高校卒業後、動物が好きだったことからトリマーを目指し、ペットショップに見習いとして入社しました。8年間楽しく仕事をしていましたが、結婚・出産を機に短時間で週3日程度働けるところを探し、整骨院に転職。院長の指示で補助的な仕事を担当します。「高齢の方が多く、お話しするのが楽しかった」と接客に魅力を感じ、半年後にはラーメン店のオープニングスタッフの仕事を選んだそうです。「自宅から近かったことと、これから開店するお店なら上下関係も厳密ではなく、働きやすいかなと思いました」と選んだ理由を語ります。人と話すのが好きで、リピーターのお客様と顔見知りになり、「『今日もおいしかったよ』と声を掛けてもらうことがうれしかったですね」と、改めて接客業の楽しさを感じました。

その後、残念ながら閉店してしまいましたが、入れ替わりで開店したラーメン店「味名人 桃太郎」に引き続き雇ってもらうことになりました。現在は週5日、朝から昼、夕方から夜のシフトで働いています。「子どもは12歳と10歳であまり手が掛からなくなったため、1日6、7時間勤務しています」。娘さんたちも夫も、家事を分担してくれると言い、家族の協力により無理なく働ける環境が整っているようでした。

調理補助を任されやりがいアップ!

「味名人 桃太郎」で働き始めて変わったのは、丼の運び方と麺をゆでて丼に上げる「麺上げ」の仕事が増えたことでした。以前のお店ではお盆に丼を載せて運んでいましたが、当店では丼を手で持っていくので、最初は熱くて大変だったと言います。「ただ持ち方にコツがあって、決まった位置に指を置くと熱くないんです。店長から教えてもらって1週間くらいで習得することができました」。

また、麺上げについては「硬さに関わる大切な調理補助を任され、最初は緊張しました」と掛屋さん。調理のタイミングに合わせて麺をゆで上げて丼に移し、そこに店長がスープを加えます。その後、掛屋さんがトッピングをして運ぶというのが一連の流れです。「麺はくっついて固まるのを防ぐため、必ずほぐしてからお湯に入れています。麺が伸びたり、硬かったりしないよう、時間をきっちり守って上げることが大切ですね」。更にトッピングでは、お客様から「ネギ抜き」などの要望もあるので、ミスをしないよう気を付けているそうです。

最近は、お客様から「おいしかったよ」と言われることが増えてきたと話す掛屋さん。自分も調理に関わっているためお客様の声掛けが余計にうれしく、今まで以上にやりがいを感じています。

密に連絡して協力。活気のあるお店に。

「当店では、賄いを安く食べられますし、テイクアウトもスタッフ割引があってお得に買えます。たびたびギョーザやチャーハンなどを持ち帰って、家族でおいしく食べています」と、スタッフの特典も上手に利用している様子。また、スタッフ全員がグループLINEをしていて、新メニューを始める時には連絡が来るそうで、「味が分からないとお客様に説明ができないため、全員で味見をして新メニューの味を共有します。連絡を密に取るので、チームワークが良くて働きやすいです」と語ります。

子育ての経験から小さなお子様連れにはすぐに目が行くと言い、「お子様用の椅子を用意したり、取り皿をお持ちしたりしています」と、細やかな気配りを心掛けている掛屋さん。新人スタッフに対しては「失敗してもいいので、まずは元気に声出しして、活気のあるお店づくりに参加してほしい」と、お店の雰囲気を盛り立ててもらうことを一番に考えています。これからも、スタッフ全員で協力しながら、心地よい接客を実践してくれそうです。

  • ゆで加減は食感にも大きく関わるため、きっちりと時間を計って麺上げをする

  • メニューによってトッピングの種類が変わるので、内容を確認しながら盛り付ける

  • レジ業務では打ち間違いに気を付け、また来店していただけるよう笑顔を心掛ける

チームワークを大切にスキルアップを目指してほしい

当店では、伝達事項や休日の希望はグループLINEを通して連絡を行っています。チームワークを大切にして情報を共有し、休日も調整し合うことが可能です。また、アルバイトやパートのスタッフにも調理補助など、あえて責任のある仕事を任せています。こなすことができれば時給も上がりますし、積極的にスキルアップを目指してほしいと思っています。

味名人 桃太郎 帯広柏林台店

創業は1999年。札幌に4店舗あり、当店は2021年12月オープン。ラーメンは麺のゆで加減、スープの濃さ、油の量を調節可能。うまみのあるギョーザやチャーハン等とのセットも好評。

北海道帯広市柏林台北町1丁目17
TEL.0155‐65‐0909
http://www.momotarou.net/