シゴトガイド
ホーム求人情報応募・面接のコツインタビュー・記事シゴト図鑑
  1. 旭川シゴトガイド
  2. インタビュー・記事
  3. 気になる職場
  4. 入所前と変わらぬ生活が続けられる施設運営を目標にしています【特別養護老人ホーム 仁慈苑】

入所前と変わらぬ生活が続けられる施設運営を目標にしています【特別養護老人ホーム 仁慈苑】

2024年3月11日公開

気になる職場

心身に重い障がいがあり常時介護が必要な方のための施設「特別養護老人ホーム 仁慈苑」。入居者と家庭的で親密なかかわりを持ちながらケアを行う同施設を訪ね、仕事に対する考え方や職場環境についてお話を伺いました。

要介護3から5までの入居者様をサポート

社会福祉法人慶友会グループの一つで、神楽エリアの拠点として地域の福祉を担う「特別養護老人ホーム 仁慈苑」。郷愁の念を持てる環境の中で思いやりや慈しみをもって接し、先祖から受け継いできたものを未来につないでいくことをコンセプトにしています。「当施設では要介護3から5までの心身に重い障がいがある方を対象に、80人の入居者様をサポートしています」と話すのは、仁慈苑で主任を務める根津あゆみさんです。老人ホームの他に定員6名のショートステイ、定員25名のデイサービスセンター透空(とうくう)を併設。慶友会グループの医療・保健・福祉のネットワークを生かして、万一の時でもすぐに吉田病院で医療が受けられることが強みです。

現在はパートスタッフを含めて82人のスタッフが在籍。介護職員をメインに看護師や生活相談員、ケアマネジャー、管理栄養士、調理員、機能訓練指導員などさまざまな職種の方が働いています。介護スタッフは7時30分からの早番と10時30分からの遅番、16時30分から翌朝9時30分までの夜勤があり、24時間体制で入居者の生活をサポートしています。

大切なのは表情や反応を見て介助を行うこと

介護スタッフの業務は食事介助や離床介助、尿取りパッドの交換に入浴介助など多岐にわたります。1日の流れや作業が大きく変わることはありませんが、入居者様の体調や体力、できることによって対応の仕方が個別に変わってきます。そこで大切になってくるのが入居者様の気持ちを考えて行動することだと根津さんは言います。「例えば、今はご飯を食べたくない、あるいは今おむつを変えられたくない、というのがあるので、表情や反応を見て入居者様が『どんなことを考えているのか』を意識して介助することが重要になってきます」。

根津さんが主任になったのは4年ほど前のこと。責任者として心掛けていることはこまめな声掛けです。「あいさつはもちろん、度々雑談や世間話もします。その時にスタッフも入居者様も関係なく一人ひとり顔を見て話すことも大切です。コミュニケーションは人間関係の基本ですからね」。同施設では住宅に近い環境で、入居者とスタッフが共同生活をするように介護を行う「ユニットケア」を採用。時間に追われることもありますが、作業効率を追求することはしていないのだそうです。

スタッフの負担軽減に取り組む

働きやすい職場環境を作るために取り組んだことを尋ねてみました。「職員には充実したプライベート時間を過ごしてもらいたいので、休みの希望が通るよう最大限努力しています。夜勤も「増やしたい」という希望がなければ、負担が同じ人に集中しないよう均等に振り分けていますと根津さん。加えて、「介護スタッフの負担を軽減するため見守りロボットを導入したり、調理部門でも調理済みメニューを一部導入するなど職場環境の改善を行っています」と話すのは、施設長の佐藤真さんです。また、互助会があり医療費の補助制度を設けているそうで、同じ慶友会グループの吉田病院等を利用する際には費用負担が軽減されたりと、福利厚生も充実しています。

同施設の取り組みは他にも。現在、ネパールから来た介護スタッフが3人働いており、介護技術や知識の習得に努めているそうです。根津さんと佐藤さんが口をそろえて言うのが「いつもまじめに仕事に取り組み、『見習わなければ』と思うほど丁寧な日本語で対応している」ということ。「その姿を見ているとしっかり介護のスキルを教えてあげたいと思うんです」と根津さん。資格取得や専門分野の研修など介護技術や知識を得るためのサポートも手厚く、意欲的な人には働きやすい環境がそろう職場です。

  • 入居者に話し掛け、表情や反応を見ながら食事介助を行う

  • 施設長室で人事管理などの事務作業をする佐藤さん

  • ご飯の量を計り配膳を行うネパール人スタッフ

スタッフの山本愛美さん(入職2年)に3つの質問

Q.働こうと思ったきっかけは?
A.デイサービスで働いていましたが、介護技術を高めたくて転職しました。
Q.職場の雰囲気は?
人間関係が良いので相談しやすく、コミュニケーションも取りやすいです。
Q.今後の目標や課題は?
職員同士、入居者様と今以上に交流する時間が増え、楽しく過ごせる職場を作っていきたいです。

社会福祉法人 慶友会
特別養護老人ホーム 仁慈苑

2015年3月開設。慶友会グループの医療・保険・福祉のネットワークを生かして「心ある福祉」を実現し、一体的な福祉サービスを提供する。

北海道旭川市神楽3条12丁目1‐8
TEL.0166‐63‐8700
https://www.keiyukai-group.com/jinshien-hp/

シゴトガイドで配信中の

仁慈苑のお仕事情報