シゴトガイド
ホーム求人情報応募・面接のコツインタビュー・記事シゴト図鑑
  1. 旭川シゴトガイド
  2. インタビュー・記事
  3. 気になる職場
  4. 長く働ける職場環境を整え、将来を見据えて若手を積極採用【株式会社クリエイター】

長く働ける職場環境を整え、将来を見据えて若手を積極採用【株式会社クリエイター】

2022年8月8日公開

気になる職場

河川工事や災害復興時に欠かせない水中ポンプや水路、汚濁処理の機械をレンタルする「株式会社 クリエイター」。社員数10人と小規模でありながら、道内トップクラスのシェアを誇る同社を尋ね、人材の育て方や考え方、職場環境についてお話を伺いました。

環境に優しくコストも削減。水中ポンプが全国各地で稼働。

株式会社 クリエイターは、水中ポンプなどの自社開発製品のレンタルをメインに、開発・メンテナンス・提案を行う企業です。「もともとは建設機械全般のレンタルを行っていましたが、大手の価格競争に巻き込まれないために何かに特化しようと着目したのが水中ポンプだったんです」と話すのは、代表取締役の伊藤雅宏さんです。約25年前に方針転換し専門性や技術力を高めた結果、戦略は見事的中。今では道内トップシェアを誇るだけでなく道外でも勢力を伸ばし、南は鹿児島の工事現場でも製品が使用されているそうです。

同社で扱う製品は主に、河川工事内の水を汲み上げ下流や高所へ放水する「水中ポンプ」、動力を使わずに水を流す「組立式水路」、汚れを沈殿させて水を奇麗にする「汚濁処理機」の3つ。川の規模や地質、工事範囲に合わせて問い合わせのあった事業者へ貸し出します。水中ポンプは大小合わせて60を超える台数を所有。大きなポンプの場合、パワーはそのままに従来の3分の1のエネルギーで稼働するため環境に優しくコスト削減にもつながります。その性能が同業他社との比較で優位性を生み、シェア獲得の要因の一つとなっているようです。

独り立ちまでは覚える努力や自主性を評価。

同社には、事務作業を行う総括管理部、主に実働部隊となる環境事業部と製品管理部の3つの部門があります。新たに人材を採用した場合、後者の2部門ではどのように育てていくのでしょうか。環境事業部に配属された社員は営業を担当。先輩に同行し、実務を通して知識を深めます。「契約の流れや提案の仕方についても、諸先輩方それぞれのやり方を見せて、本人に自分なりのスタイルを確立してもらう流れで1年くらいかけて育てます」と伊藤さん。道内各地の現場に赴くため、月の半分は会社を離れるのだとか。

営業スタッフが各地を飛び回る一方、製品管理部の作業場は事務所横の工場スペースや保管エリアに固定されています。同部ではレンタル後の製品の洗浄やメンテナンス・改良などを行うそうで、本稿取材時にはポンプの一部がクレーンで吊り下げられていました。「製品管理で大きなウエイトを占めるのが整備です。製品を安心して使っていただくためには欠かせません。新人スタッフは水路やポンプの洗浄から始まり、配線や電機システム、操作盤の整備と順を追って覚えていってもらいます」。どの部署でも「覚えようとする姿勢や率先して取り組もうという意欲」が評価のポイントで、一人前になるまでの努力をしっかり見ているそうです。

環境改善で若手社員が定着。5月には健康づくりに着手。

伊藤さんいわく、未経験の若手を積極的に採用したり働き方が変化したのはここ数年のことだと言います。以前は社員の平均年齢が高く、若い人材を確保するためには変化が必要だと考え、職場環境を改善したそう。社員同士のコミュニケーションを深めるために以前から行っていた焼肉や社員旅行などに加え、週末の休みとつなげて5連休にする「リフレッシュ休暇」を導入しました。「焼肉などはご時世を考慮して2年程中止していますが、都度、交流を図る場やリフレッシュの機会を作ってきました」。社内での喫煙対策をはじめできることから取り組んだ結果、若手社員の定着に成功。7人から10人にスタッフが増えたことで1人当たりの作業量も軽減され、残業も減りました。

今年5月には「健康事業所宣言」を行った同社。従業員の健康管理にも力を入れています。「まだ始めたばかりですが、先月は保健師を招いての健康指導や勉強会を開催しました。私自身、夏場はロードバイクに乗り運動しているんですよ」と自ら健康への取り組みを実践。会社規模の拡大や道外企業への認知度を高めることが今後の課題と話す伊藤さんは、増員も考えさまざまな面から働く環境を整えています。

  • 一般的な水中ポンプ約11台分の吐出量を誇る同社の大容量水中ポンプ。

  • 水中ポンプを整備し、電気系統に異常はないか確認する菊田さん。

  • レンタルから返ってきた水路を洗浄。次の使用に備える。

製品管理部の菊田涼太さん(入社4カ月)に3つの質問

Q.なぜここで働こうと思ったのですか?
A.働きやすそうだと感じたこと、建設機械レンタルの営業をしていた前職と似ていて、経験を生かせると思ったからです。

Q.このお仕事の魅力は?
A.インフラを整備することで陰から人々の生活を支え、社会に貢献できるところです。

Q.職場環境について一言
A.私は一番年下で皆さんと歳が離れているのですが、年齢差を感じさせないくらい話しやすく、そういった面でも働きやすさを実感しています。

株式会社クリエイター

1993年6月設立。環境関連製品の技術研究開発・設計・製造・レンタル・販売・メンテナンス・提案を行う。被災地への機器の無料設置や土砂除去等のボランティア、SDGsに取り組むなど、積極的に社会貢献活動を行う。

北海道旭川市新星町5丁目1‐13
TEL.0166‐21‐3300
https://mizugae.jp/

シゴトガイドで配信中の

株式会社クリエイターのお仕事情報